【 勉強方法 】
まず、試験範囲である 「証券外務員必携」を読むのはやめましょう。
ページ数が多すぎて、効率が悪くなります。
必携を1回読むのなら、市販の参考書を 3回読んだほうが効率がよいです。
さて、勉強するにしても「場所や時間がない」ということもあります。
y どうする?勉強場所
▼ 勉強方法目次
▼ TOP

証券外務員の講座情報!
【BrushUP学び】

(C)learning